経審評価基準見直し【防災協定】

経審の評価基準が見直されます。
建設機械については先日掲載いたしました。

防災協定の加点が15→20点へ

国や地方自治体と防災協定を結んでいる企業では、災害時の負担が重いということで、現在15点(W点)のところを20点に高めるとのこと。

総合評定値の平均点はやや上昇

今回の見直しで土木一式の受審企業の場合、総合評定値(P点)の平均が7点ほどプラスになるとのことです。

経審のご相談は行政書士情人アクトブレイン

行政書士法人アクトブレインでは、経営事項審査申請のご依頼、評点アップのご相談などを承っております。